無料
エロ
動画

エッチな体験記

人には絶対言えない性癖を赤裸々に公開してしまうブログです。発展サウナや温泉、ビーチに出没しています。 旧「ノンケの発展場通い」

|      |

人気のパイパン娘- マ○コがよ〜く見えるように、マ○毛を剃刀でジョリジョリされちゃう素人娘たち(*ノェノ)キャ


菊池 紗也
年齢:20歳/身長: 154cm
サイズ B87:W60:H85

初体験がコンクリートの上?凄い性体験を持つ紗也ちゃん。可愛らしい顔で恥ずかしがりますが、喘ぎ声は大きい淫乱娘!?


長谷川 えみ
年齢:23歳/身長:166cm
サイズ B98:W64:H90

純白下着を愛用するえみちゃん!ローターを押しあてと愛液を垂らしながら恥ずかしそうに一人エッチをしちゃいます。


萩原 ゆり
年齢:23歳/身長: 156cm
サイズ B84:W59:H84

Dカップのおっとり系ゆりちゃん。でもでも彼氏以外の男とも時々やっちゃう淫乱娘!かわいい喘ぎ声もかなりそそります!


柳原 理沙
年齢:21歳/身長:168cm
サイズ B83:W50:H84

SMにも興味があるという理沙ちゃんがボンテージ恥ずかしそうに登場!小さなピンクマ○コも初めから糸引いてます!

【パイパン中出し娘一覧は、こちら】

塩屋ビーチ

人が殆どいないので消波提の上に全裸で寝そべっていたら
どこからともなく足音が近づいてきた。
近くには人影がいなかったのにブロックにでも隠れていた?

この男、凄いテクニックの持ち主。
技は普通なのにタッチの微妙さ加減が素晴らしい。
オレは即効で逝かされてしまった。
逝ったあとも敏感になったモノを執拗に弄られ悶えまくり。
これ以上は無理! オレは手でモノを押さえギブアップ。



−−−−−−−−−−−−−−
コメントして下さったみいさん
ありがとうございます。
−−−−−−−−−−−−−−


  1. 2011/10/30(日) |
  2. 男性体験|
  3. トラックバック:1 |
  4. コメント:0

塩屋ビーチで口内発射

また来てしまった塩屋ビーチ(笑)

ビーチは連休中ということもあり多くの人で賑わっていた。
といっても普通のビーチでじゃないので10人くらいしかいないのだが。
まともな防波堤(消波提?)は既に占拠されているので壊れた防波堤に陣取る。
回りは5人くらいの人が砂浜やコンクリートの上で思い思いに日焼け...いや、極小ビキニや全裸でもって思い思いに露出?を楽しんでいる。

オレが薄手のビキニでもっこりさせていると隣の防波堤から蛍光ビキニの男が近づいてきて、そおっと手に触れてきた。
拒否しないでいると、もっこりを指で何度も何度もなぞるように愛撫する。
モノは見る間に充血しビキニから飛び出そうとする。
男はビキニの上からモノにキスをしたり舌で舐めたり。
モノはピクン..ピクンと痙攣しついにビキニから亀頭が飛び出してしまった。
飛び出した亀頭を舌先で舐めたり口に含んだり...
エッチでいやらしいこの攻めでオレは思わず喘いでしまった。

ついにビキニを股まで脱がされモノを握り締めながら「暖かいなあ。やっぱり本物はいいや。作り物だと冷たいからなあ。持って帰ってペットにしたいよ。」

頭を上下にふってフェラ。手コキ
この男、人が頻繁に通るのでまた来るからねとひとまず退散。

やがて常連さん達が近くでお喋りを始めた。
こうなるともうダメ。
近くで立ち止まりじっとこっちを見てるだけで誰も手を出してこない。
また来るねと言っていた男も諦めたのか既に帰ってしまったようだ。

場所を変えることにした。
東に移動すると防波堤のひとつが空いていたのでこちらに陣取る。

暫くすると別の男がやってきて触ってもいいかと聞く。
さっきの場所で気になっていたが常連さん達がいて手が出せなかった。
場所を変えてくれたので追いかけてきたと言う。

フェラや手コキ、フィニッシュはフェラと手コキの同時攻めで口内発射。
発射の後も念入りに精液を吸い取り綺麗に処理してくれた。
この人、また会おうね。今日は楽しめたよ。ありがとうと言って元の場所に戻っていった。
  1. 2011/10/10(月) |
  2. 男性体験|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

今年最後の塩屋ビーチ

今年最後の塩屋ビーチは晴れ時々曇。
寒気の影響で気温が上がらないが日光のお陰でそれほど寒くは
ない。
ビキニで壊れた防波堤の上で仰向けになる。
今日は人が少ない。
12時過ぎにオレを入れてたった3人だけ。

13時を少し回ると人がうろつき出した。
こっちをチラ見しながら防波堤と防波堤の間を行ったり来たりするおじさん。
暫くするとついに意を決したのかいきなりオレのところに近寄ってきて

「触ってもいいですか?」

「どうぞ」

とオレ。

ビキニの布地越しにもっこりしたものを指で優しく撫ぜられとても気持ち良い。 
モノはすぐに大きくなって亀頭がビキニから飛び出しそう。

ビキニをタマの下まで脱がされタマからサオ、カリを念入りに愛撫された後、逝かせて上げるねと思いっきり扱かれる。
だけどオイルも何も無しで勢いよく擦られるもんだから痛い。
こんなんじゃ水脹れになるっ!ってことで終わりにしてもらった。

暫くすると固太りの兄さんがオレの乳首に触れてきた。
拒否しないでいると乳首を念入りに舐め回したり、そおっと噛んだり。
この人。乳首フェチ?
オレに抱きつきながら乳首を攻める兄さん。
モノはもうはち切れんばかりになってビキニから飛び出そうとしている。

兄さんはビキニの布越しに亀頭からタマまで念入りに舐め出した。
これは初めての体験だ。直接舐められるよりエッチな感じがする。
亀頭を口に含む時もペニスを立ててテント状態にし布越しにフェラする。
病気が怖いのかな?
もうビキニの前布は唾液でべちょべちょ。

ここでもう一人が攻めに加わった。
このおじさんに唾液でべっとりしたビキニを脱がされオレはついに全裸。
おじさんは「立派だなあ」「凄いなあ」を連発しながら亀頭やサオ、タマ
の感触を確かめるかのように握ったり摘んだりしながらモノ全体を攻めていく。
兄さんはというとオレの乳首を舌と歯で執拗に攻めながら左手で陰毛やヘソ辺りを撫ぜまくる。
このダブル攻撃で昇天寸前。


兄さん「おじさん。しゃぶったら?」

おじさんはしゃぶらない。
どうも兄さんの唾液がついたペニスをフェラするのはお嫌らしい。

おじさん「それより入れて欲しいなあ。ゴムつけたら入れてもらえるかな?」

オレのモノを自分のアナルに入れてもらいたいそうな。

兄さん「いいんじゃない?入れてくれるよ」

ええっ?こんな風に言われると断りにくいじゃないか。
ついにモノはゴムを被せられおじさんがオレの上に跨り...

オイルも何も無し。これでは全然滑らない。
アナル挿入は力任せ。モノが硬いことをいいことに無茶をする。
亀頭部に被ったゴムがぎゅうっと伸び破れるんじゃないかと気が気でならない。
結局、無理やり感だけで全然良くなかったので途中でお断り。

今年最後の塩屋はこうやって中途半端に終了した。


塩屋ビーチ
満潮の塩屋ビーチ
  1. 2011/10/01(土) |
  2. 男性体験|
  3. トラックバック:1 |
  4. コメント:0
|      |
09 | 2011/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
close