無料
エロ
動画

エッチな体験記

人には絶対言えない性癖を赤裸々に公開してしまうブログです。発展サウナや温泉、ビーチに出没しています。 旧「ノンケの発展場通い」

|      |

人気のパイパン娘- マ○コがよ〜く見えるように、マ○毛を剃刀でジョリジョリされちゃう素人娘たち(*ノェノ)キャ


菊池 紗也
年齢:20歳/身長: 154cm
サイズ B87:W60:H85

初体験がコンクリートの上?凄い性体験を持つ紗也ちゃん。可愛らしい顔で恥ずかしがりますが、喘ぎ声は大きい淫乱娘!?


長谷川 えみ
年齢:23歳/身長:166cm
サイズ B98:W64:H90

純白下着を愛用するえみちゃん!ローターを押しあてと愛液を垂らしながら恥ずかしそうに一人エッチをしちゃいます。


萩原 ゆり
年齢:23歳/身長: 156cm
サイズ B84:W59:H84

Dカップのおっとり系ゆりちゃん。でもでも彼氏以外の男とも時々やっちゃう淫乱娘!かわいい喘ぎ声もかなりそそります!


柳原 理沙
年齢:21歳/身長:168cm
サイズ B83:W50:H84

SMにも興味があるという理沙ちゃんがボンテージ恥ずかしそうに登場!小さなピンクマ○コも初めから糸引いてます!

【パイパン中出し娘一覧は、こちら】

困ったぞ

あ〜あ。
ユリと結婚出来てたら、どんなに良かっただろうと思う今日この頃。

会社にモデル並のプロポーションを誇る女性がいる。お姉様タイプで
ちょっときつめの性格だが普通に愛嬌もあるので悪くない。
この女性のくびれやバストのラインがえらく魅力的で、男性からの視線を
一身に浴びている。

ただ、オレより年上なんだなあ。
この女性、随分前から妙にオレに話しかけてくるので気があるのかなと
思っていたが、やはりそうだった。

このところアプローチが急にきつくなってきた。
朝の挨拶でもオレだけ特別に愛嬌を振り撒いてくるし気が付くとオレのほうを見てる。
誰も回りにいないと話掛けながらさり気なく触ってくるし、帰りにいっしょに帰りませんかとか...会社の飲み会でもいつも近くに座る。

もうあからさまなんでもうカミングアウトされてるのとほぼ同じ状況。
傷つくのを恐れてか言葉ではカミングアウトしてこないけど、これには
参った。

社内の年増(言い過ぎか)の美人とお付き合い...これはやっぱりイヤかも。
注目され過ぎだし、結婚が前提となるだろうし。
でもそそるんだよなあ。だって体も顔をユリクラスなんだもん。

オレが落ちるのを待っている感じなんだけどそれは無理!

実はもうひとりいる。
この女性はとってもオープンで同僚がいるのに飲んだ勢いで「〇〇さんと(オレのこと)結婚した〜い」とか言う。
この女性も何かにつけて話しかけてくるんだなあ。困ったぞ。
プロポーションは良いんだけどこの女性、性格も表情もきつい。
というか言いたいことをズケズケ真顔で言うタイプ。
根は悪くないんだろうけど誤解されて、多くの人に(裏側で)嫌われている。
でもオレを見るときの優しい笑顔は何だよ。

  1. 2010/07/20(火) |
  2. 女性体験|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

梅雨明けの塩屋

防波堤で日光浴。
JRの線路に通じる階段に腰掛けたおじさんからじろじろ見られはしたが
このおじさんが牽制役になってくれたので、誰にも手出しされず
のんびりできた。
でも暑かったぞ。汗がじわ〜と滲み出てすぐ玉汗状態。
水ばかり飲んでたような。

さて、おじさんがいなくなると他の人が近づいてきた。
結局、この人に弄られるわけだが、これまた乳首をしゃぶられたり、アナルに指を入れられながらの絶妙な亀頭攻め。
「あっ、ぅうっ」と思わず声が出てしまう。
攻めが凄すぎて体もビクン、ビクンと痙攣を起こす。
気持ちよすぎて暑さなんか吹っ飛んでしまう。

最後はディープなフェラで絶頂に達し、手コキで精液を大量発射。
かなり飛んだので体中に飛び散ってしまい拭くのが大変だなと
思っているとおじさんは自分の持っていたタオルで丁寧に拭き取って
くれた。
やっぱりこの手の人は優しいな。
  1. 2010/07/18(日) |
  2. 男性体験|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

そろそろ潮時かなあ

久し振りの塩屋ビーチ
服を脱いで薄手のビキニになり仰向けになると即効で
Tバックの太めオヤジがやってきてオレのもっこりを
手のひらで包むようにして愛撫してきた。
硬くなるとビキニをずらしモノを扱いたりタマを揉んだり
しながら話しかけてくる。

暫くのんびり日焼けしようと思っていたので、気乗りがしない。
「前にも来てたよね?」
「はあ、まあ」と気の無い返事。
「逝かせて欲しい?」
気乗りがしないので
「いや、いいです」
「じゃあ、何しに来たの?」
答えに困って
「日光浴」
「そりゃないでしょ。ここはそれだけの所じゃあ無いから」
「もしかしてノンケ?」
「そう」
「ウソでしょう。えっ、じゃあ気持ちよくしてもらうために
来てんの? なら逝かしてあげる」
「いいです」
と断ると気を悪くしたのか、ふいっと隣の防波ブロックのところにいる
男のところへ行ってしまった。
どうやら雰囲気からして常連同士のようだ。
きっとオレのことを話しているに違いない。
う〜ん。いずらくなってしまったぞ。
場所を変えて今度は、そこそこ人が居る場所。
砂浜の上にシートを敷いて仰向けになる。
そそるなあとか言う声が聞えてくるが人が多いためか牽制しあって
誰も近づいて来ない。
じろじろ見られはするがまあ、目を瞑れば耐えられる。
結局、ここで2時間ほど滞在。

しかし常連さんにアイツはノンケだということで目を付けられてしまうと
マズイことになるかもしれない。
どうしようかなあ。
  1. 2010/07/12(月) |
  2. 男性体験|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2
|      |
06 | 2010/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
close